パンドラの檻

主に趣味やゲームの妄想記事をメインに書いています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 趣味

Comment (0)  Trackback (0)

AKいいよね~、AK~。

こんばんわ~、いつもながらのパンドラでっす。(*゜-^)┬┬‐ :・・・・・ ダダダダ

ちょっちFalloutの方は置いて先に最近の個人的趣味の事で雑記。

実は最近・・・。
無性にAKほじい~!!

いやね~、最近STALKERやって、Falloutやって、時代は(ゲーム状で)世紀末。ん?STALKERは違うか?
まあそこで、そんな世界で使うアサルトライフルは何か?
それを考えるとやっぱM4・M16系統では無くAKだよな~。と思うのです私は。
あくまで私はですが・・・。

無題

何で?って言うと、まず、考えてみて世界は文化・技術が荒廃した世紀末。
当然、弾や整備品などが心持たないはずです。

そこで言うとまず弾薬ですね。
銃が詳しい人なら分かると思いますが、AKは基本2種類の弾薬口径があります。
一つは初代AK47から来ている7.62×39弾、もう一つがその進化AK系統で今やロシアでは主流
として使われている5.45×39弾です。

ですが、この弾は特殊っちゃ特殊でNATO規制の5.56弾ではない事。
つまり世界の欧州・欧米では5.56弾が主流として使われている。
だったら弾の流通は難しいでは無いかと思われますが、そこが人間!

あるんです、AKでも5.56弾口径の物が!

それがこのAK10Xシリーズ。
Ak-101.jpg

まあ、こいつはあくまでもNATO加盟国で5.56弾が主流の国向けに輸出用として作られたモデルです。

どう見てもAKM74にしか見えんけど。
まあでもAK101なんですが写真のやつは・・・。他にも102とか105とかあります。
ただ単に口径が違うので明記も違うってだけです。

ですから、弾薬口径の違いによる弾の補充が世紀末ではAKだからって
難しいって訳じゃあないよって言いたいだけです(笑)。

んで、弾の話は終わりで後は、整備面ですね。

AKの唯一の売りは整備が簡単で神経質にならなくていい事。

M4やM16みたいに定期的メンテが必要でオイルも適切な位置に適量で着けないとダメって
訳じゃなく、いたって単純に分解して汚れを拭いて、可動部に適当にオイル塗ってはい終わり。
基本これでいいらしいです。

よく自分、銃の雑誌をや資料を読み漁るんですが、実際AKでメンテ無しで一ヶ月ただひたすら
撃ちまくったその後、ボロクソにAKをいたぶった状態で本当に雑な整備で動くのかとか、そう言う
記述や動画は良く拝見してますが、えっへんぷいって感じで問題なくBANGしてますね。作動不良、ジャミング
無しで。
やっぱ、そこは”さすがだな”と思います。

以上!、AKの弾薬口径の種類及び整備面でした。




長くなってしまってすいません。( ̄、 ̄;)
銃の話になるとついついね(笑)
もっといろいろとノウハウとか話したいんですが・・・。

でもそれやったらかなりの長編記事になりそうなので今回ははしょります(笑)。

それで今回の話なんですが、AKが欲しい!!

実は私HK416を保有しています。
この子ね↓
2012102300460000_20121023023749.jpg

現在の私のメインアームです。
写真の416はWE-TECH社の無刻印タイプです。
財布の中が乏しい時期に買ったので当時安かった無刻印の奴を買いました。

ぶっちゃけ今は後悔してます・・・。

シロ(416)と一緒に移っているのは今は装着していないオプションアクセサリーです。

フォアグリップ、サプレッサー、バイポットは気分と状況で装着しますが
基本、本体に着けているのはライトと光学機です。

2012102300480000.jpg
ライトはシュアファイヤー製のG2Xライトです。

2012102300480001.jpg
(写真にちょこっと写っているAKちゃんは現在故障中)
光学機なんですが、以前はホロタイプのドットサイトを着けてましたが現在は
トリジコンのACOGスコープを着けてます。

他にも何丁か保有してますが、基本、私のメインアームはシロ(416)です。

ですが・・・、今やもうM4系列はもういいよって気持ち・・・。
何処行っても、どの銃器雑誌読んでもM4、M4!!ってうるさい。

実銃でもトイガンでもM4、M4って騒いでるし、実銃でもオモチャでもアホみたいにM4のクローンや
他社メーカーでのM4同種みたいな製品が出回ってるし・・・。
正直ゲップ通り越して吐き気が出るくらい・・・。

何でこんなにM4シリーズが騒がれているかと言うとただ単に銃器国家で世界最大の軍事力を
有するアメリカ軍の正式採用ライフルがこのM4・M16シリーズだからってだけの話。

恐らくミリオタや私のような銃好きの人間はハリウッドアクション映画も見るでしょう。
ハリウッドでの戦争映画やガン・アクション映画で登場するのは紛れも無いM4シリーズが占めている。
その影響で”M4=かっこいい”と思う人も多いと思います。

また、我々日本人は銃社会とは無縁の人種。
そいった社会でどこから銃の詳細などが流れてくるかと言うと、やはり銃大国アメリカからが多いです。

その影響もあってトイガン社会も圧倒的M4シリーズが幅をきかせている状態です。

正直M4が受けるのはアメリカと一部のM4マニア、トイガンでしか基本は銃を知る事の出来ない
私達くらいですね。
まあ、中には無可動実銃なんかもありますが、そんなもの欲しがるのはコレクターか
よほどの銃マニアくらいでしょうから。
基本、私達日本人はトイガンがメインになって来るでしょう。

正直欧州などではM4はまったく受けません。
ひどい所ではM4をゴミ扱いしている場所もありますし・・・。

とにかくM4は個人的にはたいして好きじゃあ無いということ。
トイガン社会で”M4=至高”みたいな考えになってるのが気に入らない。

でも、そんなこんなでかなり偉そうな事ほざいてますが実際私はAKもM4撃った事無いですし(笑)。
実銃で撃った事あるのは自衛隊時代に64式と89式くらいですから。

撃ちたいね~。
グアム行って撃ちに行きたい(笑)

ですが偉そうにM4ボロックソ言っている私がなぜM4クローンのHK416を保有してるのかと言うと。
こいつの最大の強みであるモジュール機能です。

シロ(416)は素のままでもライトや光学機、その他オプションパーツが装着できるよう設計されています。

レールと呼ばれる写真でも分かるように凸凹した場所、ここに専用のパーツを使用し
ライトや光学機、その他パーツなどを取り付ける事が可能です。

これは戦術においては強みになります。
自分の銃にこういったオプションが付けれるのはやはり便利でありますから。

現在のM4シリーズもこれらレール化が主流になってます。



てっ、ギャー。∑( ゚ Д ゚ ;)

すいません、すいません。
またやってしまいました。

何でAKから今度はM4の評価を記述してんだ私は!!

本当にすいません、本題に戻ります・・・。

それで今回新しくAKの購入を考えているんですが・・・。

今一番欲しいのがAK74シリーズ。
ストックは固定やフォールディングタイプでは無く、スケルトンストックの方。

こんな奴ですね↓
DT_0110LCT00004003.jpg

なんですが正直、74シリーズか10Xシリーズか迷っているんですよ・・・。
後、木製にするかプラ製にするかも・・・。

DT_0110LCT00004001.jpg
AKS74ブラック(プラスチック製)

DT_0110LCT00012001.jpg
AKS74(木製)

木製かプラスチック製かの違いはただ単にフロント(持ち手)部分が木かプラかの違いってだけです。
本体自体は当然フルメタル使用です!、当然ね!

そしてこいつがAK10Xシリーズ↓
DT_0110LCT00013001.jpg
写真は10Xシリーズの中のAK105です。
10Xシリーズではこいつを選ぼうと思っています。

ん~、どいつにすっかな~。( ̄ー ̄;)

ちなみに皆さんの好みはどちら?(笑)

まあ、買うのは来月になりますから、それまでに決めておこうかと思います。

それでは記事はこの辺で。
関係ない事ばかり書いて本当にすいませんでした・・・。

それではまた。

関連記事
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
ゲームの妄想記事が基本メインです。
殆ど自己満足で書いている記事です。
気兼ねに見て行ってください。

最新コメント
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日のお天気
のんびりして行ってくれ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
檻を開けた数
広告

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。